楽曲の著作権申請方法などについてご案内をいたします。

ISUM
市販楽曲の著作権申請について

ISUM
結婚式ムービーの音楽著作権について

これまで、結婚式場で流す音楽についてはライブハウスなどと同様にJASRAC等と包括契約を締結すれば良かったのですが、2014年頃から会場で流す音楽(著作権)と、映像に収録する音楽(著作隣接権)は権利が別であるという認識が高まっており、以下のいずれかの方法を取らないと結婚式ムービーを再生してもらえない式場が増えております。

  1. ISUM(※)を通して著作権申請をする
  2. 映像を無音で作成し、会場で音楽CDと同時に流す
  3. 著作権フリーの音源を使用する

ここでは、楽曲の著作権申請方法などについてご案内をいたします。

※ISUM(アイサム)とは結婚式に使用する楽曲の著作権・著作隣接権の面倒な申請の手続きをワンストップで行っている団体です。
結婚式映像の音楽著作権について、詳しくはISUMのホームページをご参照ください。

1.ISUMを通して著作権申請をする場合

手数料

申請代行手数料は1曲3,240円となります。
(※動画素材を含む場合を覗く)

申込方法

まず以下の楽曲リストから使用したい曲と、CDをお持ちの場合はCDのタイトルを当店よりお送りする予約確認メールに返信する形でご連絡ください。
http://isum.or.jp/b/musiclist/

ご連絡頂いた後に折り返しご購入して頂くCDをご案内させて頂きます。

お手持ちのCDがある場合は、同じ楽曲でもバージョン違いや、収録されているCDのタイトル(シングル・アルバム等)により著作権申請可能なものとそうでないものがあるため、一度申請可否を確認させて頂く形になります。

申請不可のタイトルの場合は、CDをご購入頂く必要がございますのでご了承ください。

なお、いずれの場合も申請にはCD原盤が必要になりますのでご注意ください。
(レンタルCDや配信で購入したものは不可)

プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)・エンディングムービーを制作する場合の注意点

BGMは3曲まで使用出来ますが、1曲ごとに申請料がかかってしまうため1曲で制作する事をお勧めいたします。
1曲で作る場合使用する曲はできるだけ5分程度の曲をお選びください。

オープニングビデオを制作する場合の注意点

デザインサンプルのうち、BGM変更不可となっているものはISUMの申請が出来ません。
買って頂くCDは別途ご案内いたしますので、(2)の会場で映像とCDを同時流ししてもらう方法でご対応ください。

2.映像を無音で作成し、会場で音楽CDと同時に流す場合

結婚式ムービーを無音で作成し、会場で音楽CDと同時に流する場合も、楽曲の収録時間ピッタリに映像を作成いたしますので必ずCDをお持ちください。

この場合のCDはISUMのリストに無いものでも構いませんが、会場で流してもらう場合はレンタルCDや配信で購入したものは不可で、CD原盤が必要となるケースが多いです。
その辺りのルールは必ず会場側にご確認ください。

プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)・エンディングムービーを制作する場合の注意点

同時流しの場合曲は複数曲使用する事が出来ません(会場でシーン毎に曲を切り替えてもらうのが困難なため)。
5分程度の曲を1曲でお考えください。

3.著作権フリーの楽曲を使用する場合

著作権フリーの楽曲を使用する場合は、媒体は問いませんので、著作権フリー楽曲集などのCDをご購入頂くか、インターネットで「著作権フリー 楽曲」などと検索して頂き、ダウンロードしたものをメールに添付して予約確認メールに返信して頂くか、USBメモリ等の記録メディアに入れてお持ち頂ければOKです。

但し、サイトからダウンロードしたものは目的により使用不可だったりする場合がありますので、どこからダウンロードしたものかを必ずお知らせください。

申請代行について

当店では、お客様自身が作った映像のISUMへの著作権申請代行も以下の料金にて行っております。
お気軽にお問い合わせください。

動画素材を含まないもの・・・6,480円
動画素材を含むもの・・・9,960円

Copyright © 結婚式ムービー.com All Rights Reserved.